基本は口臭予防には食後の歯磨きが対処法ですが、唾液成分にそもそも口臭を予防する働きがあるのはご存知ですか?唾液は天然のマウスウォッシュとも言われているのです。口の中には絶えず菌が入ってきますね。例えば自転車で口を開けていると虫や空中を飛ぶチリが口の中に入りますよね。それを口の中で退治しなくてはいけません。ですから、唾液というのは、そういう外から入ってきたバイキンやバクテリアを退治する抗菌作用がそもそも備わっているのです。

口臭の治し方についてはコチラ

http://xn--tqqq42ewwo6ih.com/category7/entry10.html

その唾液は寝ている時はすくなくなるので、だから夜に虫歯になると言われているのです。寝る前に必ず歯磨きをするというのはそういう理由があるからなのです。寝ている時に口の中でバクテリアが増殖して朝起きた時、すごく嫌な気分になります。。

聞いて下さい。父の口臭が我慢なりません。
今日、一緒に出かけたんですが、車の助手席に乗ってきた父の口臭が半端ではないほど臭く、さすがに初めて注意しました。
「ちょっと、口気をつけたほうがいいよ。臭うから。」
と。口臭に関して本人に伝えることができるのは家族しかいません。どんなに親しい間柄でも、口の臭いが周囲に臭っているということを伝えられるのは、他ならぬ家族だけです。父はのどスプレーをしていましたが、数分経つとまた臭ってきて、車内のような狭い空間にいると本当に耐えられません。
口臭の原因はわかっているんです。父の場合は長年放っておいた虫歯です。
なのに治療に関してふんぎりがつかないのは、本人の怠慢です。虫歯による口臭は、自分が思っている以上に周りに臭い人という印象を与えています。他のことは意外と解決できますが、虫歯だけは勇気を出して治してほしいものです。

歯周病になると、歯茎が痛くなったり、口臭がするようになると聞きます。
歯茎が痛くなるのもいやだし、口臭がするのも絶対にいやなので、歯周病対策はしないといけないなと思います。
私の歯周病対策はとても簡単です。
それは歯磨きをすることです。
歯磨きは基本中の基本だと思っています。
だけど、歯周病対策にとっては一番簡単で一番大事ではないかなと思います。
ただ歯磨きをするだけではなく、私は歯茎と歯の間を丁寧に磨くことを意識しながら歯磨きをしています。
歯茎と歯の間は忘れがちだけど、大切だと歯医者さんが言っていました。
たまに歯茎が痛いなと思う時があるので、その時はより丁寧に歯磨きをしています。
歯周病にならないように、歯磨きは毎日欠かさず朝晩磨いていこうと思います。